よく見かけるデータの不備を説明しています。中綴じ冊子印刷・無線綴じ冊子印刷・折りパンフレット印刷のことなら印刷ショップへお任せください。

商品ガイド ご注文はコチラから 期間限定商品 オプション ご利用ガイド その他
データ作成ガイド
お役立ちガイド
よくあるご質問
お客様の声
営業日カレンダー
 赤字は休業日です
伊部印刷株式会社 福井県越前市家久町29-8-1会社概要はコチラ

当社では地球にやさしい大豆油インキ・植物油インキにて印刷を行なっております。インキだけでなく再生紙を使用し、環境保護、資源保護に貢献しています。

当社はアドビシステム社のプリントサービスプロバイダーの認定メンバーです。アドビアプリケーションの安定した出力・印刷が可能です。

サイト内検索



SSL GMOグローバルサインのサイトシール

SiteLock

よくあるデータの不備

専門のスタッフがご入稿データをチェックします。当社でのデータチェックの際に、お客様のデータ不備を発見する事がございます。
完全データ入稿が基本ですが、もし不備や疑問点が有ればお客様にご確認を取り、出来る範囲内で修正させていただきます。再入稿などの手間と時間のロスを省き納品までのスムーズな流れを目指す目的で行っております。
しかし、当社では修正しかねる場合もございますので、その場合はメールにて「データ不備の連絡」をさせて頂いております。訂正後、再度データの入稿をお願いいたします。「再入稿データの確認終了後、受付完了日」とさせて頂いておりますので納期計算などご注意ください。

以下の不備は再入稿となりますのでご注意を!
アウトライン化が行われていない
イラストレーターのデータは全て「アウトライン化」してください。
「ウィンドウ」メニューの「ドキュメント情報」項目の「選択内容のみ」のチェックがはずれた状態で、「フォント」項目が「なし」になっているかを必ずご確認してください。


配置画像がすべて添付されていない
イラストレーターデータで「配置」でデータをリンクされた場合は、ご使用になられた画像をすべてご入稿してください。
「埋め込み」の場合は使用されている画像がなくてもリンク切れの心配はありませんが、画像に関してデータチェックの対象外になりますので解像度やカラーモードに関しましてはお客様の方で設定してください。
推奨画像:CMYKのカラーモード/300dpi〜350dpiのEPS形式(エンコーディング:JPEG最高画質)

塗り足しがついていない
紙面の端の部分まで色や写真が入るなど、紙面ギリギリまでデータを作成していた場合、仕上サイズの外側まで3mm程余分に色や写真の幅を広げてください。断裁時に生じるわずかなズレで、印刷する用紙の白地が出てしまう可能性があります。



PDFに書体が埋め込まれていない
PDF/X1aで書き出されていないPDFで書体が埋め込まれていないことがあります。
PDFにでご入稿の場合は必ずPDF/X1aにて作成してください。また、埋め込みに対応していないフォントもありますので、不安な場合は、入稿の際にお客様のプリンターで出力したものを送付してください。


その他の不備について
画像の解像度が低い
PDFに変換する際の設定ミスや、画像の変換時のミスにより、画像が極端に粗くなってしまうことがあります。
使用した元画像ファイルも一緒に添付いただくとこちらで対処できる場合もございます。

RGBで作成されている
イラストレーターデータ・フォトショップデータなどで書類のカラーモードがRGBになっていると、色味が大きく変わってしまいます。

線幅に0.15pt以下または極細線が指定されている
イラストレーターデータで0.15pt以下の線幅が指定されている場合、出力されない場合がありますのでご注意ください。
またOfficeデータにおいては、極細線が使われている場合、出力されない場合がありますのでご注意ください。

文字位置が適切でない
仕上がりサイズの端まで文字などがある場合、断裁時に切れてしまう可能性があるので、2〜3mm内側に配置してください。







任せて安心!最終チェック&データ修正

「完全データ」とはいっても、実際、日付や曜日の間違い、塗り足しの不備など「完全」ではないことが数多くあります。文字の間違いなどは第三者が見ると気付くことが多いのです。
印刷ショップでは、不備や疑問点が有ればお客様にご確認を取り、出来る範囲内で修正させていただきます。
データの再入稿などの手間と時間のロスを省き納品までのスムーズな流れを目指しています。
漢字の変換ミス
日付と曜日が合っていない
ノンブルと目次が合っていない
英語のスペルミス
データ不備は出来る範囲内で修正させていただきます。
今までもたくさんの感謝の声をいただいております。


データ作成の注意点
データ入稿後に、修正・編集・画像処理やトラッピング・オーバープリントなどの作業が発生した場合は、有料になる場合もありますのでご入稿前に十分にチェックを行ってください。
データ入稿後のデータチェック時や校正・色校正時の文字直し等の簡単な修正は、ご要望があれば指示を頂いてこちらで修正いたしますが、あくまで再入稿による手間と納期短縮を目的で行っており、内容により有料になる場合もございます。
データチェック完了後(印刷データ変換後)のOfficeデータの再入稿は、変換手数料が発生いたしますのでご注意ください。【基本料金1,000円 + 1ページにつき200円】



サイト上にない仕様、金額や納期のご相談、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
お問合わせフォームへ
お見積りフォームへ
 
トップへ