Adobe InDesignのPDF作成方法 / 冊子印刷・パンフレット印刷なら、安心・格安!!【印刷ショップ】

商品ガイド ご注文はコチラから 期間限定商品 オプション ご利用ガイド その他
データ作成ガイド
お役立ちガイド
よくあるご質問
お客様の声
営業日カレンダー
 赤字は休業日です
伊部印刷株式会社 福井県越前市家久町29-8-1会社概要はコチラ

当社では地球にやさしい大豆油インキ・植物油インキにて印刷を行なっております。インキだけでなく再生紙を使用し、環境保護、資源保護に貢献しています。

当社はアドビシステム社のプリントサービスプロバイダーの認定メンバーです。アドビアプリケーションの安定した出力・印刷が可能です。

サイト内検索



SSL GMOグローバルサインのサイトシール

SiteLock

PDF作成方法(Adobe InDesign)

InDesignはillustratorのようにアウトラインが容易ではありません。
ですが、入稿データを印刷用の高解像フォント埋め込みPDFデータに変換して入稿すれば、フォントは埋め込まれているため、体裁も崩れることなく印刷出来ます。
また、これまで主流だったPDF/X-1a形式は透明効果がサポートされていなかったので、透明部分は分割・統合する必要がありましたが、CS3以降をご使用の場合は透明効果をサポートするPDF/X-4での作成が可能です。CS2の場合はPDF/X-1a、CSの場合は高品質印刷でご入稿ください。
データダウンロードに弊社の『PDF/Xプリセット』がございますので、ご利用ください。

PDF/X形式でのPDF作成方法

1. RGBおよび特色の有無を確認します

オブジェクトにRGBが使用されていた場合、スウォッチパネルで変更できます。
まず、スウォッチパネルメニューから「未使用を全て選択」を選択し、使われていないスウォッチを削除します。
次に同じくスウォッチパネルメニューから「名称未設定カラーを追加」を選択し、スウォッチに登録されていないカラーを追加します。



                 

特色やRGBがある場合は項目をWクリックし、スウォッチ設定でCMYKに変更します。


配置したリンク画像のカラーに関しましては、元のアプリケーションで確認するか 「プリフライト」で調べることができます。
プリフライト設定について(CS4以降)

2. PDFに書き出します


 以下で説明する設定済みプリセットファイルをダウンロードできます。
 ダウンロードされる方はここでダウンロードしておいてください。
ダウンロードPDF/Xプリセット(CS2〜CS5.5)


次に、「ファイル」メニューより、「書き出し…」を選択してください。

3. フォーマットと保存ファイル名を指定します

フォーマットはAdobe PDFを選択し、任意の保存ファイル名を入力します。


4. プリセットを選択します

PDF書き出しプリセットは、ダウンロードしたPDF/Xプリセットを選択して『9. PDFを書き出します』に進みます。
ダウンロードしていない場合は、
 【CS3以降】 「PDF/X-4:2008(日本)」なければ「PDF/X-4:2007(日本)」
 【〜CS2】  「PDF/X-1a2001(日本)」または「高品質印刷」
を選択します。PDFプリセットのダウンロード



5.「圧縮」の設定をします

▶カラー画像、グレースケール画像、モノクロ画像、すべて
  ダウンサンプルしない
  圧縮:ZIP

 にします。
▶テキストとラインアートの圧縮のチェックを外します


6.「トンボと断ち落とし」の設定をします

▶トンボ
  内トンボ、外トンボ、センタートンボにチェックをします。
▶裁ち落とし
  すべて3mmにします。


7.「色分解」の設定をします

▶出力インテントのプロファイル
  Japan Color 2001 Coated にします。


8. プリセットを保存します

今回の設定を次回からも使用できるようにプリセットを保存しておきます。
左下の「プリセットを保存…」をクリックします。



 


9. PDFを書き出します

右下の「書き出し」をクリックするとPDFが作成されます。



サイト上にない仕様、金額や納期のご相談、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
お問合わせフォームへ
お見積りフォームへ
 
トップへ