Microsoft OfficeデータのPDF作成方法 / 冊子印刷・パンフレット印刷なら、安心・格安!!【印刷ショップ】

商品ガイド ご注文はコチラから 期間限定商品 オプション ご利用ガイド その他
データ作成ガイド
お役立ちガイド
よくあるご質問
お客様の声
営業日カレンダー
 赤字は休業日です
伊部印刷株式会社 福井県越前市家久町29-8-1会社概要はコチラ

当社では地球にやさしい大豆油インキ・植物油インキにて印刷を行なっております。インキだけでなく再生紙を使用し、環境保護、資源保護に貢献しています。

当社はアドビシステム社のプリントサービスプロバイダーの認定メンバーです。アドビアプリケーションの安定した出力・印刷が可能です。

サイト内検索



SSL GMOグローバルサインのサイトシール

SiteLock

PDF作成方法(Microsoft Office)

Microsoft Officeデータではなく、PDFデータに変換して入稿することも可能です。
その際フォントの埋め込みと高解像度が必須となり、フォントが埋め込まれたPDFは体裁が崩れることなく印刷出来ます。
ここでは3種類のPDF変換方法について説明します。
AcrobatPDFMakerで変換 PDF保存で変換 Primo PDFで変換
Acrobat PDFMakerで変換
「PDFMaker」とは、Acrobatをインストールすることで対応するOfficeドキュメントのPDF変換アドイン(追加ソフト)です。
Acrobatのバージョンごとに対応可能なOfficeのバージョンが異なりますのでご注意ください。また、PDFMakerはPDF/X4には対応していません。
PDF保存で変換
2007以降をお使いの場合に変換できます。解像度が220dpiにダウンサンプル(解像度低下)されますので品質を重視される場合にはおすすめできません。変換されたPDFをご確認ください。また、RGBで作成されるため弊社にてCMYK変換を行います。
PrimoPDFで変換
解像度が300dpiにダウンサンプル(解像度低下)されます。また、RGBで作成されるため弊社にてCMYK変換を行います。フリー書体を使用していると変換できない場合があります。

バージョン Acrobat PDFMaker PDF保存 Primo変換
解像度は変わらない
CMYK変換できる
書体は埋め込まれる
220dpiにダウンサンプルされる
CMYK変換が必要
埋め込まれない書体がある
300dpiにダウンサンプル
される
CMYK変換が必要
透明部分がきれいに変換
できない場合がある
  PDF保存は出来ません

PDF変換の注意点
Officeのバージョンが上がるにつれ、様々な効果を使用することが出来るようになりましたが変換方法やデータ作成方法により きれいに変換されない場合 がありますのでご注意ください。
RGBカラーのPDFはCMYKに変換するため若干色味が変わりますのでご了承ください。
PDF変換にご不安がある場合は元データも一緒にご入稿ください。 


Acrobat PDFMakerで変換

「PDFMaker」とは、Acrobatをインストールすることで対応するOfficeドキュメントのPDF変換アドイン(追加ソフト)です。
Acrobatのバージョンごとに対応可能なOfficeのバージョンが異なりますのでご注意ください。
また、PDFMakerはPDF/X4には対応していません。

1. PDFMakerの設定をします


 以下で説明する設定済みプリセットファイルをダウンロードできます。
 ダウンロードされる方はここでダウンロードしておいてください。

ダウンロードPDF/X-1aプリセット

▶2003の場合

ツールバーの「Adobe PDF」を選択し、「変換設定の変更」を選びます。

▶2007の場合

ツールバーの「Acrobat」を選択し、「環境設定」を選びます。

▶2010の場合

Acrobat X(CS5.5以降)がインストールされていないとAcrobatツールバーは表示されません。
この場合、Adobe PDF プリンターに印刷することで、ドキュメントをPDFに変換できます。
ファイルの「印刷」を選択し、「プリンター」を「Adobe PDF」にします。
変更したら「プリンターのプロパティ」をクリックします。

2. PDF設定を選択します

PDF書き出しプリセットは、ダウンロードしたPDF/Xプリセットを選択して「OK」をクリックし『7. PDF設定完了です』に進みます。
ダウンロードしていない場合は、
  「PDF/X-1a2001(日本)」または「高品質印刷」
を選択して「詳細設定」をクリックします。


3.「画像」の設定をします

カラー画像、グレースケール画像、モノクロ画像、すべて
  ダウンサンプルしない
  圧縮:ZIP

 にします。


4.「カラー」の設定をします

▶デバイス依存データ
  アンダーカラーリムーバル… にチェック
  「トランスファ関数が見つかった場合」を「保存」
 にします。


5.「詳細設定」の設定をします

「可能な限りJPEG画像データを変換しない」と「DSCからEPS情報を保存」
 のチェックを外します


6. 名前を付けて保存します

今回の設定を次回からも使用できるようにプリセットを保存しておきます。
左下の「名前を付けて保存」をクリックしてファイル名を任意に設定します。
次回からはこのプリセットを選択します。




 

7. PDF設定完了です

「印刷ショップPDFX1a_office」または6で付けた名前になっているか確認して「OK」をクリックします。


8. PDF保存します

▶2003の場合

「Adobe PDFに変換」をクリックしてPDF保存してください。

▶2007の場合

「PDFを作成」をクリックしてPDFを作成します。

▶2010の場合

「印刷」をクリックしてPDFを作成します。
 
上へ戻る


PDF保存での変換方法

2007以降をお使いの場合は、アプリケーションから直接PDFを保存できます。
ただし解像度が220dpi程度にダウンサンプル(解像度低下)されますので、変換されたPDFをご確認ください。
「名前を付けて保存」または「保存」のファイルの種類に「PDF」が見当たらない場合はアドインをインストールする必要があります

1.「名前を付けて保存」を選択します

2010の場合はツールをクリックし解像度の選択が「印刷用(220ppi)…」になっているか確認してください。

 
上へ戻る


「PrimoPDF」でのPDF作成方法

PrimoPDFはフリーで使えるPDF無料作成ソフトです。
PrimoPDF ダウンロードURL】
http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/index.html
PrimoPDF 4.1はMicrosoft Windows 2000、Windows XP、Windows Vista、 または Windows Server 2003で使用可能とありますが、当社ではWindows 7でも動作検証済みです。

1. 印刷を選択します

アプリケーションの「ファイル」から「印刷」を選択します。

2. プリンターを選択します

利用できるプリンタの一覧から「PrimoPDF」を選択し「OK」ボタンをクリックします。

3. 変換設定をしてPDF作成します

「PrimoPDF」のメインダイアログが開きますので、「プリプレス」を選択してください。
 ファイルの保存先を選択して、作成するPDFに名前を付け、「PDFの作成」をクリックしてPDFを作成します。
 
上へ戻る


きれいに変換できない場合とは?

図形などオブジェクトを透けさせる効果を使用している場合、Officeのバージョンや変換方法によって透明部分が格子模様になってしまったり再現できなかったりすることがあります。





上へ戻る


サイト上にない仕様、金額や納期のご相談、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
お問合わせフォームへ
お見積りフォームへ
 
トップへ